« 銀座 至福のとき 2 | トップページ | 3時間+3時間+? »

2006年6月21日 (水)

じゃんけん

先週の川口校で、たまたまいらしていた生徒さんから、お聞きしたお話ですが、昔は『じゃんけん』にも「男じゃんけん」「女じゃんけん」があったそうです。

その方曰く、「男がジャンケンポイ!等 ナヨナヨとした言葉を使わない」 し、上からやわらかく振り下ろす事もしなかったそうです。
左の袖で隠しておいた右手を勢い良く出す。しかも、「グー・チョキ・パー」ではなく「親指を立てて蛇・人差し指を立てて蛙・親指と人差し指で輪を作ってナメクジ」だそうです。
蛇は蛙に勝つでしょ。
蛙はナメクジに勝つのも分かります。・・・・・でもナメクジは蛇に勝つのでしょうか?
気になって、インターネットで調べたら、調べている方がいるんですね~「じゃんけんについて」。http://www.netlaputa.ne.jp/~tokyo3/janken.html
それによると、ナメクジが通った後の「ヌルヌル」が蛇は弱いようです。(確実では無いようですが・・・)

昔は現代のように、他の地域への情報伝達が無かったのでその地域特有の遊びや方言が残っていたのでしょうね。
残念な事に掛け声は忘れてしまったそうですが地域や年代によって子供の遊び方は、色々有る物ですね。
ちなみにその方は、埼玉だそうです。

|

« 銀座 至福のとき 2 | トップページ | 3時間+3時間+? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銀座 至福のとき 2 | トップページ | 3時間+3時間+? »