« 敬老の日 | トップページ | 秋のお菓子 »

2006年10月14日 (土)

宅急便

ある日、仕事から帰ると友人から、宅急便が届いておりました。

Kif_1597中を開けると、「わさび漬けセット」「おせんべい」「かぼす」「お菓子」が入っています。

ご主人のご親戚が静岡だそうで、時々頂く、この「わさび漬け」は「野桜屋さん」と言って、 友人ご夫婦のお勧めです。何回か頂いた事がありますが、とてもおいしくて私も大好き。
(大辛もおいしいです) Kif_1590

Kif_1594

おせんべいは「葵せんべい」と書かれていて、中を開けると 「葵の紋」の瓦 せんべいなどが入っておりました。
「ひかえおろ~!!」です。

Kif_1614_1

「かぼす」大好き。お魚にかけたりしますが、今回沢山あったので、「ダイエットスプライト」に絞ってみたら、おいしかった~。そしてびっくり。このかぼすは「種無し かぼす」なのです。「ぶどう」みたいに「かぼす」にも「種無し」が有ったなんて皆さんご存知でした?。稀に一つぐらい入っていますが、ほとんど無し。楽です。

Kif_1587もう一つの箱は、お菓子でした。「ポルボロ」と言う成城「アルプス」洋菓子屋さんのお菓子でKif_1582_2すが、これを始めて食べたのは、 20年ぐらい前でした。確かスペインの修道院で作っていたお菓子だとか。

ほろほろと崩れてしまって食べずらいのですが、口に入れるとなんともいえない香りが広がります(シナモンのような香り)

Kif_1588_1宅急便で、色々なものの詰め合わせって楽しいですね。母と2人で今度は何が出て来るかな?と箱の中を覗き込んでしまいました。
ありがとう(^^♪

|

« 敬老の日 | トップページ | 秋のお菓子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 敬老の日 | トップページ | 秋のお菓子 »