« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

干支と花びら餅

_imgp0342 今日デパートに行ったら、和菓子屋さんに「花びら餅」が売っていました。
以前は東京の販売は余りなく、予約で取りに行ったものでしたが、ここ2・3年どの和菓子屋さんの店頭でも買う事が出来るようになりました。

_imgp0337 以前にも書いたように、「花びら餅」を始めて食べたのが京都でした。
東京ではなかなか買う事が出来ず、京都に行く友人に頼んだりした事も。
_imgp0338 その後、お茶の初釜などで使うようになり毎年楽しみにしたものです。
一時期、各店のお味を食べ比べノートに書いたりもしましたが、本当にお店によって見た目もお味もかなり違います。
自分でも作るようになり益々気になり、最初は5個セットで買ったりしましたが沢山のお店のお味が見たくて、「すみません1個ください」等と言える様にもなりました。

_imgp0327 最近、池袋東武に金沢の和菓子屋さん「和音」と言うお店が出店。
時々お味見の為買っておりますが、花びら餅は初めてなのでもちろん購入。、「干支(いのしし)」の上生菓子も一緒に購入しました。(「鯛」もかわいかったのですが・・・)
ついでに久し振りに、「仙太郎」さんの「餅餅っぽい」花びら餅も購入、
全然違うでしょ。
_imgp0350 _imgp0358中身も、「仙太郎」さんの花びら餅は「ごぼうが二本」しかも中の色が薄く色が出ませんし、「餅餅」グループです。 お店によっては「ピンク」ではなく「赤」のところも有ります。

| | コメント (0)

2006年12月30日 (土)

正月準備なかば

新年まで残り2日。

Photo_42 今年も母のスケジュール帖に従い、各料理を作って行きます。
十年以上の、お正月や色々なことが細かく書かれています。

「たくあん漬け」等もそれに従って分量を量ります。
お陰様で助かっています。

Photo_43 何年度には誰が欠席したか、大根を何本買ったかが分かります。
しかもすべて広告の紙の裏です。(何度メモ用紙を渡しても広告の紙が良いようです)
Photo_44
おまけに、チョット買い物に行っている間に「なます」の大根を切り始めてしまった母。
用事で外から電話をしたら、嬉々として「今、大根を切り始めたから・・」「エッー!まだ、やり始めないで」「だって、私がいつも29日切っていたのよ」「それは、何年も前の話でしょ。とにかく火は使わないようにね」のやり取りがあって、慌てて帰宅。
母の中では、自分がきりもりしていた時の事が鮮明で体内時計的に動く様ですし、いつも誰かにやってもらう事が苦痛のようで必要とされたいのでしょう。そんな訳で三分の二は母が刻み(太さがまちまちだったり、すっごい太いのも有るけど・・・マッ・・いいか!)

何はともあれ、「松前漬け」「なます」「数の子」等が完了。
毎年、なます用の三浦大根を切りながら、「きれい!」と叫んでしまう位みずみずしく 真っ白。にんじんと和えると本当にきれい。
こんな事で感動している私を自分で笑ってしまいましたが・・・・。
Photo_45 

Photo_46 これで2日頃にはおいしく頂けそうです。
後は、31日に「お雑煮」の用意やその他の料理の準備で完了。(どうやら、母は明日もお雑煮を自分で作るつもりの気配・・・火も使うので先にやってしまうか、少しは頼むか? そちらの心配の方が (*_*;  です)

そうそう、「たくあん漬け」が心配で見てみたら、水も上がっていい感じ。Photo_64(少し多めなのでかきだしました)
「切り漬け」の方をつまんで食べてみたらおいしかったです。

良かった。(*^^)v

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

Vista(ビスタ)

Windows Vista」の講習会に行ってきました。

以前から気になって、PC関係の本等では見ておりましたが、「富士通オープンカレッジ」での講習会(蒲田)に参加させていただきました。一般の講習会は3時間のセットですが、オープンカレッジ関係の講習会と言う事でしょうか4時間があっという間に過ぎてしまうほどの内容でした。

いや~綺麗!!  使ってみたいな~

でも、今まで「XPやOffice」に慣れ親しんでいる方たちには、大変だな~と感じました。(特にWordExcelなどのOffice07

メニューバーやツールバーが廃止になったり「マイ・・・」が無くなり、「リボン」など新しい言葉が出てきましたので・・・・・慣れればよいのでしょうが。

2007.1.30発売の「Vista(ビスタ)」は、イタリア語で「美しい景色」「眺望」の意味があるそうです。

その名前のようにとても透明感があって綺麗です。
良く、TVなどで紹介されている画面です。

まず、「スタートボタン」がありません。
「すべてのプログラム」のボタンは横には開かずに、その場所で見る事が出来ます。

そして最初の画面の右側には「ガシェット」と呼ばれるスペースが有ります。
マイクロソフト社のもう一つの売りの機能に「保護者による制限」が付いた事があります。以前にも可能でしたが今回はかなりしっかりとした制限が出来るようです。
一覧表が有り、保護者が時間制限が出来たりどんな時間に利用したかなどが分かるようになっています。

こんなWindows Vistaですが、

どんな種類があって値段がいくらなのか?
自分のPCでアップグレード
が出来るのか?
一番肝心!なところですね。

ぜひ一回マイクロソフト社のホームページにアクセスして見るのも楽しいですよ。
ただし、ご紹介した透明に見えたり3D表示される「Windows Aero(エアロ)」は、2種類出ている個人向け製品(どちらも製品版とアップグレード版があります)の中のHome Premiumのみでしか表示されません。
やっぱりね (^^ゞ

http://www.microsoft.com/japan/users/vista/default.mspx

でもまだまだ、XPも暫らくは充分使えますので心配しないでください。
(使っていない便利な機能がまだありますよ)

| | コメント (0)

2006年12月21日 (木)

紫のおばあちゃん

ホノルルマラソンに参加(一般です)していた姪が帰国しました。
学生の頃からバスケット等運動が好きだった姪は、
昨年結婚後、嫁ぎ先のお母様の影響を受け、マラソンを始め各種の大会に一緒に参加しているようです。

Photo_39そして、おばあちゃんへのお土産は「紫のお花の状差し」
一番上に「アロハー」と入っていました。
スキーや各地の旅行の時は、おばあちゃんには必ずお土産を買って来る姪ですが、母が紫色が好きと言うことで、すべて紫色の入っている物です。

結婚前に初めて遊びに来た姪の旦那様が、「どこかに一緒に行くと必ず紫色のお土産を探させられるので僕は「紫のおばあちゃん」と呼んでました。」ですって!
Photo_40確かに良く探したな!と思いますが・・・・。
ここに有るのはほんの一部、しかも母のバッグにはいつでも何処にでも、必ず入っているんです。Photo_41

だからかわいいのは当たり前!!
ですね。   

| | コメント (0)

2006年12月16日 (土)

成増教室

13日で成増の教室が終了しました。

パソコンの中身の消去(生徒さんのフォルダーや後でインストールしたソフト・お気に入り・アドレスやアカウント等)や梱包等すべて終了後、講師・サポーターの方達とのお別れ会がありました。

皆さん残念な気持ちと、無事に終了した事でホッとした気持ちだそうです。
成増教室へ通っていらっしゃる皆様の、いつも新しい事にチャレンジされるお姿を拝見して、私達のお手本の様な気持ちで居りましたので、今回お教室が無くなる事は、残念な気持ちでいっぱいです。
終了してしまった現在は、沢山の素敵な方達に出会えて本当に良かったと思っております。

今回終了が決まってからは、どのクラスの皆さんも講習時間が終わってからも残られ、色々なお話などされる事が多くなり名残を惜しむ毎日でした。

長い方は、6年近く通われ、本当に頭が下がる気持ちです。凄いですよね~。
しかも、男性の方達も、懐かしむように最初の頃のお話をしてくださいました。
その後は、各クラスそれぞれの形で、「お別れ会」をしました。
その中の有るクラスは、有志の方のご自宅に集まり、続ける事が決まり(しかも毎週です)昨日は、お昼にお食事会とカラオケを楽しみました。

6年近く通われた一番長いクラスは、男性が多いいにもかかわらず、有志の方の声かけで皆さん夕方から集合、楽しい会合を持ちました。
そして又来年も「集合」が決まり、やっぱり月曜日が良いと、会の名前まで決まりました。
他のクラスの方も、わざわざ川口まで通ってくださる方もいらっしゃいました。

私はなんて素敵な方達に巡り合い、講習をさせて頂いていたんだろうと、改めて感謝の気持ちでいっぱいの一週間でした。

クラスの皆様・サポーターの皆様そして関係者の皆様本当にありがとうございました。Photo_38 

| | コメント (0)

2006年12月 9日 (土)

来年の楽しみ

干し大根が届きました。Photo_34
凄く良い大根でした。
昨日の夜、成増の「お米屋さんがやっているおにぎり」で有名なお店(昨年もここで購入しました)で、生糠を購入。
一袋10円ですが、残り2袋しかありません。困った!!と店員さんに相談すると明日販売分が、さっき届いたとの事でご好意で分けていただきました。
やっぱり新しい糠が良いものね。(*^^)v

教室を出る時に、「糠も量が多いいと大変ですね」とサポーターのHさんに言っていただいた時に、「がさは有るけど軽いから大丈夫」と言ったけど、やっぱり8袋はきつかった・・!!

心配していたお天気も何とか、降られずに済みました。
今年は、姪の子供達が風邪から肺炎をおこし、急遽入院などと言うアクシデントがあった為、姉たちはそちらに行き、結局は一人で漬ける事になりました。

Photo_35 一人で漬けることは全然心配ないのだけれど、漬物は自分の出番と朝早くから、はりきってやろうとする母の方が心配やら、うるさいやら・・・・・。もーっ!! (ー_ー)!!

何とか午前中に終了。
「糠づけたくあん」は2樽にして、下にした方は少し塩を強くして、上に乗せた樽で重石の代わりにします。 Photo_36  

糠づけたくあん  67本
切りづけ(塩) 7本(こちらは母が刻みました)

我が家では、「切りづけ」の方は1月から食べ始め、「糠づけたくあん」 は2月頃から食べ始め、4月頃まで楽しみます。 どんなお味になっているかな?

| | コメント (0)

2006年12月 8日 (金)

最後のお弁当

Photo_32 成増に通うようになって最初の頃は、成増の街を知りたいとお昼は外食にしていましたが、1年程前からお弁当に変えました。以前勤めていた時に使っていたお弁当箱が何種類か残っていたので、前日の残り物のおかずなどを詰め合わせ、楽しみながら作りました。

半年ぐらい前からは、母のお昼用にお弁当を作る事にして、チョット忙しいけど二人分のお弁当を作っていたのですが、今週の木曜日で最後となりました。

母のお弁当は、夏は暑さが心配なのと、冬は暖かいご飯のほうが良いだろうと、結局は時期の良い時だけ作り、お味噌汁付き。
母は「お弁当を持ってお勤めしたことがないので、嬉しくてお昼が待ちどうしかった」等と結構楽しんでおりました。Photo_33

教室が終わる事もさびしいですが、又お弁当を作る事は無いと思うとさびしいですね。

ちなみに、最近はお弁当箱も、夏の暑い時期に助かる、真空状態にしてお弁当が悪くなるのを防ぐものがあります。以前も使っておりましたが最近のものはもっと進化していますし、レンジ可能のお弁当箱もあり値段もお手ごろで楽しいものが沢山!!

又、作る日があるといいな。

| | コメント (0)

2006年12月 4日 (月)

準備完了

今年も「たくあん」を漬ける季節になりました。

毎年12月第一週目に漬ける事になっているのですが、昨年も都合が付かず二週目に漬けました。今年も来週には漬けないと・・・・。

と、言う事で、金曜日頃までには群馬から「干し大根」が届く事になりました。
群馬に住む甥のお嫁さんの「「榛名」のがおいしいよ」と言う話から、昨年同様、届けて貰う事にしました。
本数は昨年と同じで、60~70本それでも以前は100本は漬けていたので年々減ってきました。

Buroguyou_1 毎年今年はやめようと思いながら、やはり漬ける事になります。
日曜日は暖かだったので、樽や石の準備を済ませ、後は「干し大根」が届くのを待つだけです。

最近の野菜の値下がりはスーパーに行くたびに、もったいない気がして、此のところ休んでいた「糠づけ」も復活させようと思い、開いて見ると、しっかり塩と唐辛子を入れておいたので、何とか無事。良かったPhoto_30
母が20年来使っていた糠床なので、これを使って
安くておいしい糠漬けを食べよう!!

| | コメント (0)

ビーズ作品展

Photo_37 先日、成増の生徒さん(Sさん)が習われている「ビーズ」の作品展に、クラスの皆さんと出かけました。

毎月お食事会をしているほど、仲の良い楽しいクラスですが平日ゆっくりお会いするのは初めて。
銀座松屋前で集合。その後予約を入れておいた西五番街のお店(松匠)で「ランチ」Photo_31
なかなかのボリューム!しかもとてもおいしかったです。
楽しくおしゃべりしながらお店に申し訳ないほどのんびりとし、その後、色々なお店を覗きながら時間調節。
文祥堂ビルで開催された、「佐古孝子ビーズ教室」の作品展は大盛況
本当にビーズで作ったの?と 信じられないほど素敵な色合いのビーズやアイディアの品々。すばらしかったです。

その後、又、西五番街まで戻り、うおがし銘茶が経営する「茶 銀座」へ。
ここは私の大好きな場所、皆さんに紹介できて嬉しかったです。

その後は、「課外授業」と称し、「ビックカメラ有楽町店」へ
普段は余り行った事がないと仰る皆さんはそれぞれ、日頃購入したかった
DVD・フラッシュメモリー・HD等説明をしながら購入しました。

今日一日、沢山笑い・感激した、楽しい一日でした。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »