« お雛祭り | トップページ | 三色白玉 »

2007年3月24日 (土)

再び浦和探索へ

先日、またまた浦和探索に行ってきました。

昨年来、川口の生徒さん達と浦和近辺でのお食事が続いていて、すっかり浦和通のような顔で話すものだから、友人も浦和に行って見たいと言う事になりました。その中にはもちろん、「おせんべいやさん」も入っております。

以前お土産として差し上げた「こげせん」がお気に入りになり、「また、買ってきて」と依頼をされ、その後「自分で買いに行こうかな・・」と言う事になり、「浦和なら案内できるわよ」と、住人の皆様に怒られそうな知ったかぶりで、一日散策となりました。

内容はと言うと、以前に皆様といった「月光楼」「おせんべいやさん」その他、友人が十年以上前から取り寄せしていたと言う「花見の白宝露」「彩果のゼリー」等、皆生徒さん達に連れて行っていただいたお店ばかりです。

「月光楼」では、先日と同じ「祇園の膳(¥1,800)」のコースを個室が取れたのでゆっくりと頂く事ができました。「おせんべいやさん(かたおか)」では、月に2回の特売の日(もちろんこの日に合わせて出掛けたのですが)の為、狭い商店街にしては(m(__)m)人が沢山で、大好きな「われこげせん」(31,050)を二人で買おうとしたら、側に居たおばさんが(m(__)m)「今、私も買うから全部買わないで!」と叫んでいました。確かに、時半頃なのに箱の中は残り少し。もちろん追 加で出して来ると思いますが・・・・。二人とも大きな袋を提げて、「腹ごなし」と言いながら「ゼリー屋さん」へ。ここでは、ご主人が使う「ホワイトデー」用の品を購入。Imgp0935
そして川口校K先生お奨めの「楽風(らふ)」へ向いました。
Imgp0922 旧街道 浦和宿沿いの古いお茶屋さんが経営しているこのお店はとてもゆったりとしていて、お花 が一杯のお庭や店内においてある釜からの湯気を見ていると本当にのんびりできます。日本茶と一緒に出されImgp0931た「練りきり」は、帰りに寄った「花見」さんのものでした。 二煎目からは店内に置いてある「釜」から自分でお湯をさすようになっていて自分のペースで、のんびりとした時間が過ごせます。 Imgp0929

気が付くとかなりの時間が過ぎていて、あわててお店を後にした私たちは、最後の目的地の「花見」さんへ。私は今回も店頭に飾ってある和菓子のディスプレイを写真に取らせていただきました。Imgp0925

これで今回の目的は全部終了。両手に沢山の袋を抱えて電車に乗り込んだ二人のひと言は「浦和って意外と近いから、また、来たいわね」でした。
楽しかったです。(*^_^*) また、行きましょうね!!

そして、川口近辺の生徒さん、新規開拓をよろしくお願いします!!いつでも誘ってくださいね。Imgp0942_1 Imgp0938_1

Imgp0944

|

« お雛祭り | トップページ | 三色白玉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お雛祭り | トップページ | 三色白玉 »