« こどもの日のお菓子 | トップページ | 母の日のお菓子 »

2007年5月 6日 (日)

砂曼荼羅

Imgp1414友人から、新聞に載っていた「チベットのフェスティバル」を「護国寺」に見に行きましょうと電話がありました。
夕方から合流する友人と会う前に二人で護国寺へ。
以前はよくお茶会で来ていた護国寺ですが、お茶会以外では初めてです。

Imgp1415 残念ながら、新聞で見たと言う「砂曼荼羅」は明日5日の公開だそうで、せっかく来たので「チベットカフェ」で「バター茶とお菓子のセット」500円を頂きました。
Imgp1411テレビ等で見たことがある「バター茶」はお店の方のお話では、今回は日本の方にも飲みやすいようにかなり薄くしてありますといっていましたがやはり個性のあるお味。
少し塩味が効いて口に含んだ時ににおうバターの味。
やはり、チベットの気候と風土に合う飲み物なのですね。

Imgp1416 その後、「薬師如来」のご開帳をしていたのでそちらに回りその後は、仕事で遅れて参加の友人と池袋で合流。
なんと久し振りの「食べ放題」に行って来ました。

入る事が出来なかった「砂曼荼羅」を見たいということで、今日、また友人と待ち合わせて護国寺へ。Imgp1417
Imgp1419 本堂の周りをぐるりと一周する様に並び、風を防ぐ為に閉められた本堂の中「如意輪観世音菩薩」の前に鮮やかな色で作られた「砂曼荼羅」が有りました。
少し遠くて図柄が良く見えませんでしたが、本当に鮮やかで細かい図柄をどうやって作り上げられたのでしょう か。
今回は10名のチベット僧が来日して作成されたそうで、その他にフェスティバル中は仮面舞踏等も行われるようです。

|

« こどもの日のお菓子 | トップページ | 母の日のお菓子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こどもの日のお菓子 | トップページ | 母の日のお菓子 »