« これも薔薇? | トップページ | ピクルス液 »

2007年6月15日 (金)

最後の「たくあん」

昨年11月に、二樽漬けた「たくあん」も今年は6月に入り込んでから終了しました。
買ってくるお漬物は、いつも同じ味のものを食べる事が出来ますが、家で漬けて居ると同じたくあんでも「最初の頃の物」「同じ段でも樽の周りの物と真ん中にある物」そして「終わりの頃の物」と本当に味と香りなど違ってきます。

今回は使いませんでしたが、隙間を埋める為に上の方に入れた「干し大根の葉っぱ」が私は大好き!
初めて樽を開けて「葉っぱ」を出してきた時の匂いと、その「葉っぱ」を水出しして細かく刻み、油炒めした物なんか最高に美味しくて、絶対にスーパーで買ってきたお漬物には無いお味。普通の大根の葉の炒め物とは、また違います。

Imgp1809 又、最後の頃には、どうしても酸っぱくなったり、色が悪くなってしまいますImgp1823が、その頃の楽しみは、やはり塩抜きして刻んだ「油いため」と細かく刻んで「おかか」や「白胡麻」を加えて、軽くお醤油を垂らした物も結構いけますね。

大根の「葉っぱ」と言えば、何年か前の話ですが、
家族で母の実家へ遊びに行った帰り際、畑にいっぱい落ちていた大根の葉っぱを見て「私は大根の葉っぱが大好きなのにもったいないね」と言ったその一言で大変な事に・・・。
それを聞いた、伯父や従兄弟が「そんなに好きなら、いっぱい持って行っていいよ」と車の前に生の大根の葉っぱが山積みにされ、あれよあれよという間にトランクいっぱいになってしまいました。

帰りの車の中は大根の匂いがいっぱいで、家族全員から「こんなに沢山の葉っぱをどうするんだ」と非難ごうごう。好きと言った者の責任で、帰宅後の何日間は大根の葉っぱと格闘した事が有りました。
その時は、全部茹でて細かく刻み、冷凍にし、あちこちに配り、かなりの期間楽しみ(?)ました。

|

« これも薔薇? | トップページ | ピクルス液 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これも薔薇? | トップページ | ピクルス液 »