« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月28日 (金)

紫蘇の実

Imgp2177_4 生徒さんのTさんから「紫蘇の実」をたくさん頂きました。

以前から紫蘇系大好き。Imgp2178_2
紫蘇の実は母の実家である、福島へ行くと必ず頂いて帰る程家族みんなが大好きです。
あちらの方では「紫蘇の実」を味噌に漬けておきます。
「紫蘇の実の味噌漬け」と言う事になりますね。
もちろん、味噌も自家製で、大きな樽につけているから出来るのだと思いますが。
頂いてきた実を、温かいご飯に混ぜていただくと、香りといい、程よい味噌の味といい、なんとも懐かしい想いがして・・・・・。

今回は、他の生徒さん達にアドバイスを頂いて(なにせ、皆さん大ベテラン主婦)二種類作って見ました。
Imgp2189 一つは、Yさんからのレシピ
頂いた、穂紫蘇を茎から扱いて取り、何回か洗って汚れ等を取り除き、さっと熱湯に通しました。
その後、水につけ灰汁を取り、ペーパーで水分をふき取り器に入れたら「めんつゆ」を少し薄めたものをかけて漬け込みます。
夕方、少し早いかな?・・・と思ったけれど我慢が出来ずにお味を見てみたら美味しい!
いけます!だけど又、ご飯を食べ過ぎてしまいそうです。Imgp2191

もう一品は、Gさんからのレシピ。
Imgp2184レシピ・・・と言うよりも、保存方法かな。
でも、これ又温かいご飯に混ぜておにぎりにしたら最高の品です。

ビン(一応煮沸しました)に水分をふき取った「紫蘇の実」を入れて、塩を加え混ぜて置くだけです。
長期保存が出来るので(Gさん宅で、一年物(?)を頂きました)とても助かります。
Gさんはその他に、お醤油に漬け込んでいました。Imgp2188_2

台所中に紫蘇の香りが広がって、い~い香り!

| | コメント (0)

2007年9月25日 (火)

高麗へ

Imgp213621日、高麗へ「曼珠沙華」を見に行ってきました。
今までにも何回か行ったことが有りますが、何回行ってもきれいですね。

今回は直前に足を痛めた方がいらして、五名で行きました。
久し振りの「レッドアロー号」も、話に夢中になっている間に高麗駅に着いてしまったくらい。
Imgp2103 前日のインターネット情報では、早咲きのお花だけが見頃とのことでしたが行ってみると十分満足!
休日に比べ人は少ない方でしょうが、それでも結構な人出でした。
観光バスも何台か到着して、途中からは近くの小学生も遠足(?)に来ていました。

高麗駅からゆっくりと歩いて、早咲き群生地を散策 Imgp2140
その後、売店まつり広場でお弁当を購入
戸外のベンチで皆で食べるお弁当、美味しかったです。
Imgp2146 たくさん並んだ地場産のお弁当がある中、「のり弁」を選んでしまいましたが、久し振りの「のり弁」・・美味しかった!そして一人一本づつ「板づりきゅうり」なんて言う物も買っちゃいました。これもなかなか!!

Imgp2159 お腹も満足した後、さらにソフトクリームを食べながらコスモス畑へ。
以前に来た時よりも広くなったようでしたが、やはりこちらもまだ少し早かったようです。
最後は、小学生たちが入っていた「高麗川」へ皆で靴を脱ぎ、大根を何本も並べて見ました。
冷たくてとても気持ちが良かった。何年振りでしょうか。
そうだ!以前、上流でバーベキューをした時以来です。

16時前には池袋に到着する「日帰りコース」でしたが、なんだかゆったりとした気分になった一日でした。
そして、よく笑い、たくさんお喋りをした一日でしたね。
不思議な事に、川に入った時の水の冷たさと気持ち良さが何時までも足に残っています。
又、曼珠沙華を見るたびに思い出しそうです。
またどこかへ行きましょうね。
そうそう、翌日、他の生徒さんから「高麗」についてこんなお話を伺いました。
「高麗」は「こうらい」の意味で昔、朝鮮半島からつれてこられた人民が関西(奈良辺り)にたくさん増えて、この辺りはもう一杯だから関東の山奥の辺りに住めといわれ、秩父の辺りに住み着いたのだそうです。その名残が残っているそうなのです。
まだまだ、知らない事ばかり・・・・。勉強になりました。Imgp2169

「フォックスフェイス」が木になっているのを始めて見た私です。

| | コメント (1)

2007年9月21日 (金)

自家製 「ふりかけ」

Imgp2087 従姉妹から「一番だし」を取っただけの、大量の「削り節」をもらいましたのでもったいないから「ふりかけ」にしました。Imgp2069

写真ではわかりづらいかも知れませんが、「一番出し」をとった後、味をつけて煮たものです。
Imgp2070 フードプロッセッサを使い細かくします。
その後、焦げ付かないように注意しながら水分がなくなるまで煎り付けます。Imgp2074
白胡麻を加えて完成。
刻んだ昆布や松の実を入れると、豪華な「ふりかけ」になります。

Imgp2078 大量の「ふりかけ」ですが、日持ちしますので当分楽しめそうです。

| | コメント (0)

2007年9月19日 (水)

オバサンならでは…

200709191135000 友人宅へ行くために乗った山手線でドアの付近に立ち、何気なく隣の座席を見ると何かいつもと違う景色。良く見ると「ちょんまげ」が見える。しかも「殿様ちょんまげ!」
あまり見てはいけないと思うけどやっぱり気になる。まだ、若い青年ですが、見るからにバンドか、なにかをしていそう。気になって見ていたら、高田馬場駅を過ぎた辺りで目が合っちゃった。そこで、おばさん。ニッコリ笑って「聞いても良い?それって仕事でしているの?」「いえ、流行るかなーと思ったけど、はやりませんでした。」だって。「ねえ〜写真撮っても良い?」「イイスヨ」でパチリ。やっぱ、おばさんは凄い!と我ながら驚いています。

| | コメント (2)

2007年9月16日 (日)

ほっき貝が届きました

先日会った従姉妹から、「ほっき貝」がたくさん届きました。
昔から田舎に行くと食べる事が出来た「ほっき貝」ですが、東京では食べる事が出来ませんでした。
近年はおすし屋さんでも食べる事が出来たり、大きなスーパーなどでは売っているのを見たことがあります。
流通が良くなった事で新鮮なものが、遠く離れた場所でも食べる事が出来るのですね。
届いた箱の中で大きな氷が塊のまま残っていました。
もちろん生きていました。

従姉妹から「お刺身で食べられるから」といわれていたので、20個近い貝をただひたすらこじ開け(専門の器具が無いのでスプーンの柄でやりました)、3分の2を「ほっきご飯」にして、残りはお刺身にしました。
写真を撮ることも忘れ、お刺身二皿が完成した頃、姉夫婦と孫そして妹などが到着。
賑やかに頂きました。

本当に写真が無いのが残念!
美味しかったです!

| | コメント (1)

2007年9月14日 (金)

日の出も見ちゃいました

Imgp2022 朝方、ふと目覚めると外が少し明るくなっている。
何時かな?と携帯を見ると5時25分
あっ!フロントに、今日の日の出が5時35分とか書いてあった様な気がした!

そっと布団を抜け出して、カーテンを少し開いて覗いて見ると雲が横に幾筋か流れて、そこから少し明るい光が覗いている。
せっかく目覚めたのだから、見てみようかな・・・。と眼鏡を取り出し、目を凝らして見ていると、雲の筋の間からコマ送りの様に太陽が昇ってきた。
思わず、手を会わせてしまうぐらい
きれいでした
偶然目覚めて見ることが出来た日の出。
その後、再び布団に入りウトウトとしてしまいましたが、6時半過ぎに再び目覚め、温泉へ。

朝の露天風呂も最高。
朝食も美味しく頂きました。
昨夜の「メヒカリのから揚げ」もおいしかったですが、今朝のご飯も超豪華ではないけれど(値段を考えると・・こんなもの)美味しく頂きました。
この辺りは、サッカー場で有名になり、「すいとん」も有名になったのだとか。
残念ながら今回は出ませんでした。

Imgp2027 その後、皆で宿舎の周りを散策。
敷地内に併設されている「キャンプ場」や「オートキャンプ場(写真)」そして太平洋の海が見渡せる所に有る、子供たちが遊べる遊園地など、きらきら輝く海を見ながら心がゆったり・・・・。

「来て良かった!」

再び、昨日訪れた叔父の病院へ行った後、従妹達と昼食をし、「マイウェイ」の様に空いた(前も後ろも見渡す限り、車がいないのです)常磐道を、一路東京へ。

| | コメント (1)

2007年9月13日 (木)

久し振りの温泉

伯父のお見舞いに福島へ来ました。
せっかくなので近くの温泉に泊まることにしました。
Imgp2026 露天風呂のすぐ前に見える太平洋に、真っ黒な色をしているけど、ツルツル滑るくらいな温泉。今までも何回か来ていましたが、泊まるのは初めて。(*^^)v
夕飯前と寝る前の二回入り、いま10:50分、身体ポカポカツルツルです。Nec_0017_2

| | コメント (1)

2007年9月 6日 (木)

名前がわかりました!

Scan1_4 先日来、名前が判らず探していたお花の名前がわかりました。各クラスの生徒さんが色々と探してくださり、メール等も頂きました。本当にありがとうございました。皆さんお花の名前をたくさんご存知で、「お花が大好きで知らない名前があるとつい調べちゃうのよ」・・・と笑って話されて「何とか調べますからね」とおっしゃっていましたが、本当に見つかりました。すっごいな~!

「茶々に載っていた花の名前、執念で探しました。ヒメノカリス別名スパイダーリリーだそうです。花の形が蜘蛛みたいですよね。間違いないと思います。本屋さんであたりをつけてインターネットで検索してみました」と、お知らせいただいた「Tさん」ありがとうございました。m(__)m
又、たくさんお持ちの「お花の事典」を毎晩見直していただいたり、本屋さんで一時間も探してくださった「Kさん」ありがとうございました。
名前がわかり、インターネットで検索してみました。

Img1627_2 中央に白い朝顔に似たラッパ状の花(副花冠)と、6本の蜘蛛の足状に出た細長い花被片(六弁花)、橙色の雄しべを持つ半耐寒球根植物です。
花は夕方から芳香を放ちますが、花の形がユニークで英語で蜘蛛ユリだそうです。本当に、中央にアサガオのような花が有って、6本の長い花弁と6本の雄しべが有りました。
ヒメノカリスとはギリシャ語で、「美しい膜」」と言う意味だそうです。

学名:Hymenocallis speciosa Salisb(ヒメノカリス・スペシオサ)
一般名:スパイダーリリー(Spider lily)  
別名:イスメネ、スペシオサ 
   (英名)ササガニユリ(笹蟹百合)   
科属名:ヒガンバナ科ヒメノカリス属 
原産地:西インド諸島 
草丈:5080cm 花径:20cm 花色:白 開花期:78(日本の場合)
丈夫で育てやすい植物ですが、寒さに弱いので、冬は5℃を保つようにします。

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

我が家のお取り寄せ

Burogu_018 色々なものをお取り寄せする我が家ですが、今回は妹が「いかせんべい」を取り寄せしました。
最初は、群馬の親戚から頂いた物ですが、それを差し上げた妹の友人が気にいってしまい今回のお取り寄せになりました。

Burogu_016 この「いかせんべい」を注文する前にインターネットで確認すると、青森と岩手から同じようなものが発売されており、我が家は青森のこのメーカーが好き。

最初は、南部せんべいに「イカ」なんて・・・・。と思っていたのですが食べたら止まらない美味しさです。Burogu_019_2

| | コメント (0)

美味しかった・・!

先日来、インターネット上で載っていた「プリン」が気になっていたので、成城の友人宅に行った際に友人と「成城石井」へ寄ってみました。

Burogu_005何時行ってもおいしそうなものが並んでいるスーパーですが、普通に並んだコーナーの中から見つけました。
「bocca white pudding」

美味しかった!
滑らかで口のかなで広がるミルクの味!
Burogu_009 すっかりファンになってしまいました。
入っている蜜をかけていただきます。

ただ、包まれているゴムの部分に楊枝等を刺して取り出すのですが、なかなかうまく出来なくてドキドキしてしまうのが難点。

でも美味しさには勝てないですね。
容器の中に入っている赤い部分の紙はシールになっていて色々な牛が書かれています。ちょっと見逃しそうな部分ですが、子供が喜んでいました。

Burogu_011 その隣に売っていた「マンゴーのチーズケーキ」
これも美味しかったです。季節によって素材が変わるようです。Burogu_012

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »