« 高麗へ | トップページ | 恒例の・・・・・ »

2007年9月28日 (金)

紫蘇の実

Imgp2177_4 生徒さんのTさんから「紫蘇の実」をたくさん頂きました。

以前から紫蘇系大好き。Imgp2178_2
紫蘇の実は母の実家である、福島へ行くと必ず頂いて帰る程家族みんなが大好きです。
あちらの方では「紫蘇の実」を味噌に漬けておきます。
「紫蘇の実の味噌漬け」と言う事になりますね。
もちろん、味噌も自家製で、大きな樽につけているから出来るのだと思いますが。
頂いてきた実を、温かいご飯に混ぜていただくと、香りといい、程よい味噌の味といい、なんとも懐かしい想いがして・・・・・。

今回は、他の生徒さん達にアドバイスを頂いて(なにせ、皆さん大ベテラン主婦)二種類作って見ました。
Imgp2189 一つは、Yさんからのレシピ
頂いた、穂紫蘇を茎から扱いて取り、何回か洗って汚れ等を取り除き、さっと熱湯に通しました。
その後、水につけ灰汁を取り、ペーパーで水分をふき取り器に入れたら「めんつゆ」を少し薄めたものをかけて漬け込みます。
夕方、少し早いかな?・・・と思ったけれど我慢が出来ずにお味を見てみたら美味しい!
いけます!だけど又、ご飯を食べ過ぎてしまいそうです。Imgp2191

もう一品は、Gさんからのレシピ。
Imgp2184レシピ・・・と言うよりも、保存方法かな。
でも、これ又温かいご飯に混ぜておにぎりにしたら最高の品です。

ビン(一応煮沸しました)に水分をふき取った「紫蘇の実」を入れて、塩を加え混ぜて置くだけです。
長期保存が出来るので(Gさん宅で、一年物(?)を頂きました)とても助かります。
Gさんはその他に、お醤油に漬け込んでいました。Imgp2188_2

台所中に紫蘇の香りが広がって、い~い香り!

|

« 高麗へ | トップページ | 恒例の・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高麗へ | トップページ | 恒例の・・・・・ »