« 我が家のお取り寄せ | トップページ | 久し振りの温泉 »

2007年9月 6日 (木)

名前がわかりました!

Scan1_4 先日来、名前が判らず探していたお花の名前がわかりました。各クラスの生徒さんが色々と探してくださり、メール等も頂きました。本当にありがとうございました。皆さんお花の名前をたくさんご存知で、「お花が大好きで知らない名前があるとつい調べちゃうのよ」・・・と笑って話されて「何とか調べますからね」とおっしゃっていましたが、本当に見つかりました。すっごいな~!

「茶々に載っていた花の名前、執念で探しました。ヒメノカリス別名スパイダーリリーだそうです。花の形が蜘蛛みたいですよね。間違いないと思います。本屋さんであたりをつけてインターネットで検索してみました」と、お知らせいただいた「Tさん」ありがとうございました。m(__)m
又、たくさんお持ちの「お花の事典」を毎晩見直していただいたり、本屋さんで一時間も探してくださった「Kさん」ありがとうございました。
名前がわかり、インターネットで検索してみました。

Img1627_2 中央に白い朝顔に似たラッパ状の花(副花冠)と、6本の蜘蛛の足状に出た細長い花被片(六弁花)、橙色の雄しべを持つ半耐寒球根植物です。
花は夕方から芳香を放ちますが、花の形がユニークで英語で蜘蛛ユリだそうです。本当に、中央にアサガオのような花が有って、6本の長い花弁と6本の雄しべが有りました。
ヒメノカリスとはギリシャ語で、「美しい膜」」と言う意味だそうです。

学名:Hymenocallis speciosa Salisb(ヒメノカリス・スペシオサ)
一般名:スパイダーリリー(Spider lily)  
別名:イスメネ、スペシオサ 
   (英名)ササガニユリ(笹蟹百合)   
科属名:ヒガンバナ科ヒメノカリス属 
原産地:西インド諸島 
草丈:5080cm 花径:20cm 花色:白 開花期:78(日本の場合)
丈夫で育てやすい植物ですが、寒さに弱いので、冬は5℃を保つようにします。

|

« 我が家のお取り寄せ | トップページ | 久し振りの温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が家のお取り寄せ | トップページ | 久し振りの温泉 »