« 日の出も見ちゃいました | トップページ | オバサンならでは… »

2007年9月16日 (日)

ほっき貝が届きました

先日会った従姉妹から、「ほっき貝」がたくさん届きました。
昔から田舎に行くと食べる事が出来た「ほっき貝」ですが、東京では食べる事が出来ませんでした。
近年はおすし屋さんでも食べる事が出来たり、大きなスーパーなどでは売っているのを見たことがあります。
流通が良くなった事で新鮮なものが、遠く離れた場所でも食べる事が出来るのですね。
届いた箱の中で大きな氷が塊のまま残っていました。
もちろん生きていました。

従姉妹から「お刺身で食べられるから」といわれていたので、20個近い貝をただひたすらこじ開け(専門の器具が無いのでスプーンの柄でやりました)、3分の2を「ほっきご飯」にして、残りはお刺身にしました。
写真を撮ることも忘れ、お刺身二皿が完成した頃、姉夫婦と孫そして妹などが到着。
賑やかに頂きました。

本当に写真が無いのが残念!
美味しかったです!

|

« 日の出も見ちゃいました | トップページ | オバサンならでは… »

コメント

写真、残念でしたね。美味しいものを目の前にするとついつい食べることだけに熱中して、後からしまった!なんですよね。お気持よーくわかります。又今度・・・ですね。

投稿: 藤 | 2007年9月17日 (月) 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日の出も見ちゃいました | トップページ | オバサンならでは… »