« 自家製 「ふりかけ」 | トップページ | 紫蘇の実 »

2007年9月25日 (火)

高麗へ

Imgp213621日、高麗へ「曼珠沙華」を見に行ってきました。
今までにも何回か行ったことが有りますが、何回行ってもきれいですね。

今回は直前に足を痛めた方がいらして、五名で行きました。
久し振りの「レッドアロー号」も、話に夢中になっている間に高麗駅に着いてしまったくらい。
Imgp2103 前日のインターネット情報では、早咲きのお花だけが見頃とのことでしたが行ってみると十分満足!
休日に比べ人は少ない方でしょうが、それでも結構な人出でした。
観光バスも何台か到着して、途中からは近くの小学生も遠足(?)に来ていました。

高麗駅からゆっくりと歩いて、早咲き群生地を散策 Imgp2140
その後、売店まつり広場でお弁当を購入
戸外のベンチで皆で食べるお弁当、美味しかったです。
Imgp2146 たくさん並んだ地場産のお弁当がある中、「のり弁」を選んでしまいましたが、久し振りの「のり弁」・・美味しかった!そして一人一本づつ「板づりきゅうり」なんて言う物も買っちゃいました。これもなかなか!!

Imgp2159 お腹も満足した後、さらにソフトクリームを食べながらコスモス畑へ。
以前に来た時よりも広くなったようでしたが、やはりこちらもまだ少し早かったようです。
最後は、小学生たちが入っていた「高麗川」へ皆で靴を脱ぎ、大根を何本も並べて見ました。
冷たくてとても気持ちが良かった。何年振りでしょうか。
そうだ!以前、上流でバーベキューをした時以来です。

16時前には池袋に到着する「日帰りコース」でしたが、なんだかゆったりとした気分になった一日でした。
そして、よく笑い、たくさんお喋りをした一日でしたね。
不思議な事に、川に入った時の水の冷たさと気持ち良さが何時までも足に残っています。
又、曼珠沙華を見るたびに思い出しそうです。
またどこかへ行きましょうね。
そうそう、翌日、他の生徒さんから「高麗」についてこんなお話を伺いました。
「高麗」は「こうらい」の意味で昔、朝鮮半島からつれてこられた人民が関西(奈良辺り)にたくさん増えて、この辺りはもう一杯だから関東の山奥の辺りに住めといわれ、秩父の辺りに住み着いたのだそうです。その名残が残っているそうなのです。
まだまだ、知らない事ばかり・・・・。勉強になりました。Imgp2169

「フォックスフェイス」が木になっているのを始めて見た私です。

|

« 自家製 「ふりかけ」 | トップページ | 紫蘇の実 »

コメント

”曼珠沙華散るや赤きにたえかねて”ラジオで聞いた俳句ですが、表記は違っているかもしれますん。彼岸花の一面を詠んだような句でひかれました。妖しいような貌もある花ですね。カメラアングルさすがで感心して見せて頂きました。
楽しさが伝わります。

投稿: 明石 | 2007年9月25日 (火) 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自家製 「ふりかけ」 | トップページ | 紫蘇の実 »