« なんだか眠れずに | トップページ | 何度チャレンジしても・・・・・ »

2007年10月21日 (日)

講談

最近PCや携帯で読む小説が流行っているそうですが、私は一年ほど前から耳で聞く落語や講談に惹かれています。
落語は、ずいぶん昔に買った「古典落語」の本など何種類か持ちテープも有りましたが、最近又、復活!

言葉を耳で聞いていると、ラジオで真剣に聞いていた頃の懐かしさと、難しい事は判りませんが日本語の美しさや単語の多さに感激。
そして、引き込まれていくような語り口。

以前は落語を聞きに寄席に行きましたが、講談って寄席でも最後だったりしてなかなか実際に聞くことが出来ません。
CDやテープも少ないんですよね。
池袋でもプログラムを見ると昼席・夜席とも最後の演目
やっぱ、マニアックなのかな・・・・。

おまけに先日機会があって、「岸壁の母」なんか浪曲で聞いちゃった。
今まで知らなかったけど、、「岸壁の母」も組曲の様になっていたんですね。
歌謡曲の部分だけじゃなかった。
戦争は知らないけど、涙が出て来ちゃった。
今、この時代だからこそ、アメリカにでも売り出してみたら・・・。
意外と売れるんじゃないかな・・・。なんて考えながら。

いや~、年のせいでしょうか。
実は今まで、ちょっと恥ずかしさもあって講談が好きだという事をあまり言わなかった私です。

|

« なんだか眠れずに | トップページ | 何度チャレンジしても・・・・・ »

コメント

聴くということは想像力を起こさせてくれるので
聞き手なりの世界が広がり楽しいものですね。
私も講談に興味を持ち出しましたが、浪曲もいいですか。聴いてみたいです。

投稿: 横笛 | 2007年10月22日 (月) 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんだか眠れずに | トップページ | 何度チャレンジしても・・・・・ »