« 何度チャレンジしても・・・・・ | トップページ | 箱根へ »

2007年10月26日 (金)

箸の持ち帰り?

今日は友人と会うために銀座へ
午前中あわてて洗濯物を干して、母のお昼の準備をしてから出かけました。

何処でランチする?
と、迷ったのですが友人お奨めの西五番街「花大根」へ。
こちらは、1階が箸屋さんです。
地下へ降りると、こじんまりとしたカウンター席とテーブル席。
奥には靴を脱いでくつろげる、小さく区切った席がありました。

Nec_0045 私たちは奥の席へ案内されました。
友人曰く、「ここで使ったお箸は最後に持って帰れるのよ」と言うのですが、割り箸が・・・・?と思っていたら、かわいい和紙柄のお箸が並べられました。
お奨めの「握り寿司」と「蕎麦がき」と「にしんそば」を注文。Nec_0044

実は友人が以前来た時には、ランチのセットがあったらしいのですが、店員さんに伺うとしばらく前から「おそば」を中心としたメニューに変わっていると言う事でした。
最初に「蕎麦がき」をいただき、「にしんそば」を友人と分けていただきました。
Nec_0042 その後に「にぎり寿司」が出てきたのですが、ミニチュアの様に全部が小さい!
一つのにぎりが、3センチぐらい。
種類は野菜(長いも・茄子・名荷など)や生もの(もちろんマグロ・イカなど)そしてイクラの軍艦巻きもとても小さくてかわいらしいものが、色とりどりに並んでいました。

写真だと大きさが判りづらいけれど、添えてある「紅葉や銀杏」の大きさや小皿と比べていただけるとお分かりになると思います。Nec_0038_2
Nec_0032このセットには、小振りの「もり蕎麦」もついていました。
そして最後に、コーヒーとアイスクリームが出ましたが、これもすべてミニ!
器に付いているスプーンが、調味料(塩など)を取る時に付いているかわいらしいものでした。Nec_0030
Nec_0035 最後に、本当に使ったお箸をお持ちくださいと箸袋をいただき、おまけにその時に頂いた券を持って6階に登ると、またまた「箸」を頂けました。

一階の箸屋さんもお客さんがいっぱいで、店内の移動がむずかしいほどでしたが、色々な箸と箸置き、そして子供用の器など十分楽しみました。Imgp2351
そして、手元には二膳の箸が。

|

« 何度チャレンジしても・・・・・ | トップページ | 箱根へ »

コメント

いや~~行ってみたい!一緒に行く人この指止まれ・・・・・・です。私が行きたいと思っていた「お箸」屋さんとは違うのかな?とも思うのですが、ともかく一度探検しなくては。
いいこと教えて下さって有難うございます。

投稿: 胡蝶 | 2007年10月26日 (金) 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何度チャレンジしても・・・・・ | トップページ | 箱根へ »