« 渋皮煮 | トップページ | 机の上の介護 »

2007年11月14日 (水)

1キロの「ふりかけ」が・・・

先日届いた、「削り節」の固まり。
以前にも頂いた「一番だし」しか出していない削り節です。

もう3回も作り、皆大好き!
そろそろ作ろうか。と作り始めましたが、なんせ1キロ

鍋に入れて、味を調えてしっかりと煮、何回かに分けて「フードプロセッサ」で細かくします。
その後、フライパンでパラパラになるまで煎り付けます。

今回は今までより少し甘辛いお味にして、しっとり感のあるものにして見ました。
前回は細かくし、かなりしっかり炒り付けたので乾燥気味の物になりましたがそれはそれで結構美味しかったです。

Imgp2551 大きなホウロウに山のように入っている「ふりかけ」
「お店屋さんみたい・・」と泊まりに来た甥のお嫁さんがびっくり。
最近は、お届け組み(沢山お届け物が有った時等に、分ける軒数の中に入っていると言う意味です)に入っているので、前回までもタッパーに入れ、しっかり持ち帰っていただいています。

こんな大きなホーロー容器も、母が色々な物を作っていたのでわざわざ買う事も無く便利に使っています。
しかも、1キロのふりかけが、9軒程へ分け、あっという間に残り少なくなりました。

|

« 渋皮煮 | トップページ | 机の上の介護 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 渋皮煮 | トップページ | 机の上の介護 »