« 机の上の介護 | トップページ | 柿の三種盛り »

2007年11月15日 (木)

仕事帰りのランチで

仕事が終わり、どこかでお昼でも食べようかと周りを見回しましたが、銀座昭和通り沿いで良いお店が見当たりません。
そこへ、タイミング良く友人からの電話

今ランチする場所を探している事を告げると、「そういえば先日テレビで放送されていたお店が近いはず、ちょっと待って・・・」
とメモって有ったものを見てくれ、場所を教えてくれました。
よく見ると目の前のお店!
「な~んだここよ」と入る前に友人が「ねえ、1時から副菜が食べ放題だって」あわてて時計を見ると1時03分。
やった~!と云う事で入ってみました。

すでに何人か待っていましたが、こじんまりとしたお店でサラリーマンやOLの方たちが食事中
それでも5分ほどで席に着く事ができました。
注文は友人から聞いた「特選肉三種盛り」
テーブルに並んだ「生卵」そしてすぐに届いた大きな器に入った「大根おろし」程なく別のテーブルには「冷奴」「なすの煮浸し」「杏仁豆腐」
ああ、あれが食べ放題の副菜だ。
皆さんいっせいに立ち上がりました。

私も、取りに立ち、席に着くと注文の三種盛りが届きました。
ご飯・味噌汁・小鉢・漬物・そして鶏肉・豚肉・牛が盛られたお皿にはドレッシングのかかったサラダと、かなりしっかり入っていました。
後半に生卵かけご飯にしていただき、大満足。
でも、前に座った40歳台OL風の女性が「美味しいね。でも一人では入れそうも無いわ・・・私」と言うのが聞こえ、「一人で入っている私はどうなるの!子供じゃないんだからご飯ぐらい一人で入ってみたら!」とおばさんの一言をつぶやきながら、でも満足満足。

これで1,000円(税込み)ですからお安い(なんせ銀座ですので)
1時~・・・を知っているからでしょうか、帰りには先ほどより沢山の人が階段上まで並んでいました。

有楽町線に乗り(この日も池袋での発煙騒ぎで遅れていました。最近多いいですね)次のお仕事へ向いました。

「炙りや 髙本」
03-3544-5887(ランチ時には繋がらないと周りの人が言っていました)

お店の方にお願いですが、お茶かお水も一緒においてあると良いですね。
店員さんが忙しそうで、お茶のお代わりの声をかけることが出来ませんでした。

|

« 机の上の介護 | トップページ | 柿の三種盛り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 机の上の介護 | トップページ | 柿の三種盛り »