« 十二年に一回 | トップページ | 今年も作りました花びら餅 »

2008年1月24日 (木)

69年前の思い出のカップ

今日、美味しいコーヒーが届きました。

東京は朝からの「雪」
私も仕事がお休みだったので、届いたばかりのコーヒーを「飲んでみようか?」と母に言うと、嬉しそうに「どれを飲もうか・・・・」と何種類か入ったパックを見ながら悩んでいます。

カップを用意していたら、サイドボードの奥のほうを指差して「確かここに古いコーヒーカップが有る筈」というのです。
探してみると有りました。
以前使っていて、私も記憶にあるコーヒーカップです。
所々色があせているような感じですが、母が「これは私が看護婦時代に結婚でやめるときに女医さんが御祝いにくれた物よ。懐かしいわ」と言うので「じゃ、久し振りにこれで飲んでみる」と言う事になって、その懐かしいカップでゆっくりのんびりのコーヒータイム。

雪が降っていなければ、こんなにゆっくりとした時間は無かったかも・・・。
母の昔話がちょっとBJM状態でしたが・・・。Imgp2937
計算してみたら69年前のカップ。
年代物です。

|

« 十二年に一回 | トップページ | 今年も作りました花びら餅 »

コメント

sunシャイン 様
コメントありがとうございました。
実際には、耳の遠くなった母と話す時には、つい大きな声で話さなくてはならないので、自分もストレスがたまる事が多いいのです。
薄くてやさしいカップにお皿をつけて、暖かい飲み物を頂くと二人ともふんわりとやさしい時が流れるようです。母は何日かすると忘れてしまう事も有るようですが、わたしが何年かして、このカップを見る度に思い出として残れば良いかな~。

投稿: | 2008年1月27日 (日) 16:15

あんみつ様
私も捨てられない性格なもので・・・「両目をつぶっておもい切って処分しました」気持ちわかります。又、拾いに行ってしまいそうですもの。
多分、6客か5客有ったのだと思いますが、今は3客しか残っておりません。
手になじむと言うか薄くって優しい感じが良いので、これからも大事にしたい器の一つです。
ぜひ、お母様とティータイムして見てくださいね。

投稿: | 2008年1月27日 (日) 16:01

ミント様
本当に、この所お出ましのチャンスが無かったカップでした。
いつもと違う(ついマグカップになってしまうのです)器で頂くと、気分も変わってよいものですね。

投稿: | 2008年1月27日 (日) 15:57

葵様 
いつもやさしい素敵なコメントをくださる葵様
きっと素敵な過去を沢山お持ちの方だと思っております。
そして、まだまだ沢山のすばらしい思い出を作ってくださいね。
母を見ていると、歳を取ると自分のいい時だけを覚えているようですよ。
物持ちは、性分のようで・・・・。

投稿: 茶々 | 2008年1月27日 (日) 15:53

茶々さんの記事はいつも温かく、心をホンワカしてくれます。お母様と「お茶」ではなく「コーヒー」というのもステキ! 母を亡くした私にはできないこと。どうか今の時間を大切に!
69年前のカップ・・どんなのかしら? と見てみたらとてもモダン、私が欲しくなりました。

投稿: sunシャイン | 2008年1月26日 (土) 18:06

私も器が大好きで捨てられませんね……喫茶店の片付ける時のなんと切なかったか思い出されます。片目いえいえ両目をつぶっておもい切って処分しました。親子でティタイムなんてすてきな時間でしょう。私も今日は母とお茶でもしようかな(#^.^#)

投稿: あんみつ | 2008年1月25日 (金) 13:24

雪が降って寒い一日でしたが、
年代物のカップで味わうコーヒーそれもお母様と
心に様子が浮かびます、羨ましいです。
69年間も大事にされたカップもひと時の幸せを感じたのではと思います。

投稿: ミント | 2008年1月24日 (木) 11:11

物持ちの良い方に脱帽です。味わいのあるいいカップですね。69年いえ、もっともっと以前からの思い出が詰まっているのですね。私は捨てたい過去ばかり沢山なのです。これは人世、生き方の問題なのだとつくづく反省ですが、遅すぎる気づきです。お母様そしてカップもお大事に。たまには雪もいいものですね。

投稿: 葵 | 2008年1月24日 (木) 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 十二年に一回 | トップページ | 今年も作りました花びら餅 »