« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月30日 (水)

今年も作りました花びら餅

Imgp2950_3今年も「花びら餅」を作りました。
今日で3回目
和菓子は月毎に作る物が違うので、一年に一回しか作る事ができ無いお菓子も有ります。

でもなんと言っても「花びら餅」はお正月から今頃の「初釜」が行われる頃作る事が多いいですね。 Imgp2961_2
やわらかくって薄いピンクの「花びら餅」は作るのも大好き!
地道に「牛蒡」を糸で結ぶ作業も大変だけれど、白玉粉の甘い香Imgp2949_3りと、やわらかい手触り・・・。
し・あ・わ・せ・・・・。

今年のラベルは「ホログラム」で少し光っているフィルムにしました。Imgp2952
あまり目立たなかったけどね。

道具達もアップしてみました。
意外と少ないでしょ。
Imgp2960

| | コメント (2)

2008年1月24日 (木)

69年前の思い出のカップ

今日、美味しいコーヒーが届きました。

東京は朝からの「雪」
私も仕事がお休みだったので、届いたばかりのコーヒーを「飲んでみようか?」と母に言うと、嬉しそうに「どれを飲もうか・・・・」と何種類か入ったパックを見ながら悩んでいます。

カップを用意していたら、サイドボードの奥のほうを指差して「確かここに古いコーヒーカップが有る筈」というのです。
探してみると有りました。
以前使っていて、私も記憶にあるコーヒーカップです。
所々色があせているような感じですが、母が「これは私が看護婦時代に結婚でやめるときに女医さんが御祝いにくれた物よ。懐かしいわ」と言うので「じゃ、久し振りにこれで飲んでみる」と言う事になって、その懐かしいカップでゆっくりのんびりのコーヒータイム。

雪が降っていなければ、こんなにゆっくりとした時間は無かったかも・・・。
母の昔話がちょっとBJM状態でしたが・・・。Imgp2937
計算してみたら69年前のカップ。
年代物です。

| | コメント (8)

2008年1月23日 (水)

十二年に一回

Imgp2893 妹の友人から頂いた「羽子板」の形をした器です。
その方の、お母様が九州の方で、お茶の先生をされていたのですが、ご高齢になられお教えすることを辞められた際に、私にくださいました。

大分前に頂いたのですが、絵柄が「子の羽子板」
なかなか出番がなく、今年のお正月にやっと皆様の前にお披露目いたしました。
Imgp2909_2 新年会では、「紅白の蒲鉾」や「干支の絵柄の蒲鉾」などを載せましたが、残念ながら(m(__)m)写真を撮ることができませんでした。とてもかわいらしくて好評でした。

若者たちが、「これって12年に一度の器?」ってびっくりしてました。
たぶん、12支そろっているのだと思いますが、我が家には「子」のみです。
「子」だけを考えると、今年中は使えると思いますが、なんせ「羽子板」なので、おひな祭りの頃までは・・・と思いますが、これをお出しする程の来客は今のところ見込めず(またまたm(__)m)、12年後になるのでしょうか。

Imgp2896 ちなみに今回は少しだけ残っていた、ばいこう堂さんの「干支のお干菓子」を乗せて見ました。Imgp2897
ばいこう堂さんのお干菓子は人気で、季節ごとにお取り寄せをしている友人も結構います。私も大好き。でもすぐに売り切れてしまうのです。Imgp2895

| | コメント (2)

2008年1月11日 (金)

一億円の重み

昨日は友人と外出しました。
買い物の予定で浦和まで行く事になっていましたが、ひょんな事から「王子」へ変更

あるものを買いに行く事になったからです。
Imgp2858_2あるものとは「お札サブレー」なんです。
以前川口で生徒さんから頂いたことが有り「こんな物があるわよ・・・」と、いう事から急遽、王子へ行く事になりました。

「お札サブレー」は印刷局で売っています。
中身は「風月堂」で作っているので、結構美味しいんですよ。
Imgp2841_4 すぐ側に展示されている「持てますか?一億円」のお札の束
10キロだそうです。
もちろん本物では有りませんが、やっぱり持ってみたいですよね。
持ってみました!
ずっしりとした重み。
もちろん持った事は無いけど、お札の重みより「一億円」と言う重みの方がズシンと来ましたね。

Imgp2862_2「お札サブレー」を買った後は、ロッカーに預け、「王子」の街を探索
想ったより狭い街なんですね。
駅の小さいのにびっくり。

「飛鳥山公園」を回り、お茶をして帰る・・・と言う、久し振りにのんびりとした穏やかな一日でした。Imgp2864_3

Imgp2865_2
Imgp2866_2

| | コメント (1)

孫17人

母の兄弟は7人全員元気でおりましたが(若くして妹が亡くなっておりますが)、6日朝、母の長兄が94歳で他界の知らせが入りました。
川口教室の皆様にもご迷惑をおかけしましたがK先生に代講をお願いし、急遽私たち姉妹は母の実家へ参りました。

伯父は何年か前から病院に入っておりましたが、年齢を考えましても元気な方でした。
40年程前に母の実家のすぐそばに、私たち兄妹が小さな家を新築し子供達と母が夏休み等は1ヶ月以上泊まったり、私は山菜取りに行ったりと本当によく通いました。
そんな時にはいつも伯父のお世話になり、「ぜんまい」の取れる内緒の場所やシイタケの栽培・「牛の競り場」等連れて行ってもらい、東京では経験する事の無い沢山の事を教えてもらいました。
小さかった、甥や姪たちも沢山の田舎の生活を経験して大人になった今でも良い思い出が沢山残っている事だと思います

いつもやさしかった伯父は、43歳で妻を病気で亡くし、その時に一番下の子供が2歳半だった事は私の記憶にも残っておりました。
その後再婚もせずに農業をしながら子供を育て上げ、独立させ、葬儀の際に聞いてびっくり。
子供5人・孫17人・ひ孫5人!!
すごいな~!おまけに私たち姪や甥まで可愛がってくれて。
ありがとう。 
Imgp2014 母のアルバムより先に完成させた伯父のアルバムを持って、11月に入院先に逢いに行った時の笑顔が忘れられませんが、今回行ってみたら何回も見た形跡が有り、あの時に届けてよかった!・・・と思っています。

Imgp2012沢山の思い出をありがとう!

宿泊したホテルの窓から見た海から上がる「朝日」があまりにもきれいだったので写しました。Imgp2798 Imgp2807 

| | コメント (2)

2008年1月10日 (木)

干し柿

Imgp2837 田舎の従姉妹から「干し柿」が届きました。
縄ではないけれど「つるし柿」は珍しいですよね。

軒先に干してパチリと。
でも母が小さかった頃、かやぶきの家の軒先に干してあった柿を学校から帰ると取って食べ、乾燥する頃には無かった話を毎日聞かされ、ちょっと「耳だこ」状態。
でも見ているだけで、なんだか懐かしいような気持ちにさせてくれます。Imgp2834

| | コメント (2)

アルバム完成ヽ(^o^)丿

Imgp2848 皆様の方が先に完成してしまった、「アルバム」が完成しました。
ヽ(^o^)丿
構想?年、作成?ヶ月
最初は、何年か前に、母が沢山あるアルバムを見るのが大変な事と、やがて来るかもしれない「みんなの名前や私達との思い出」を忘れてしまう日 。Imgp2850
そんな日が来る前に、少しでも手元において日々昔の事を思い出して欲しいと考え、未だ一般的には販売されていなかった「手ごろなアルバム作成キット」を探し、東急ハンズ・伊東屋等探しておりました。

幸いな事に2年ほど前から良いキットが見つかり、試しに購入して作成を始めておりましたが、なかなか先に進めず、忙しさに終われてそのままになってしまいました。
昨年、一部の教室の皆さんにお話をして講座として行いましたところ、皆さんの方が素敵なアルバムを作り、完成後は何冊もご自分で作ってしまいました。

Imgp2852 私の方は写真の絞込みに手間取ったり、あまりに古い写真が多く修正も必要だったりとなかなか進まず、昨年の母の日にも、11月の誕生日にも間に合わず結局、お正月にプレゼントするという事になりましたが、皆にも見てもらう事ができ、母もあれ以来毎日広げて見てくれております。Photo
何と言っても表紙の紙を濡れた手で見る事も考慮して「フィルム用紙」にした事で張るときが大変。
でも、母の大好きな紫色で表紙を作り母も大満足。
皆さんに手伝って頂き感謝しております。 Imgp2675

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

あっという間のお正月

皆様からコメントを頂きながら忙しさに追われ、お礼のコメントすら書くことが来ませんでした。今年もよろしくお願いいたします。

2日に行われた我が家の「新年会」は予定どうり総勢18名で行いました。
大人14名・小学生2名・2才児と一歳5ヶ月児で18名となりました。
仕事や遠距離の為出席できなかった者がいましたが、昨年仕事で出席できなかった姪夫婦が今年は出席できたりと、にぎやかに集まれたことに感謝です。
毎年のことながら、暮れの買い物の量はとても多く、大変ですがやはり「おいしい!」の一言が嬉しくって・・・。Imgp2825

Imgp2822 写真を撮って見ましたが、この量!!それでもこれはほんの一部です。
私のお気に入りは「三浦大根」
「紅白なます」はやっぱり、三浦大根じゃなくっちゃ!が母の教え?
いつも作るのは夜中。でも、みずみずしくって、真っ白な三浦大根を切っているとなぜか幸せです。

今年もお陰さまで、「紅白なます」「松前漬け」「数の子」など、ご好評!!
昨年同様に、「お雑煮」も大きな鍋で二つ作ったのに完売!
それでもアダルト組は気持ちはあっても、お餅の食べる量は減りました。
御代わりはするけど、「御餅なし・汁のみ」希望者が続出

終わった後は、皆で「大UNO大会」
昨年欠席して、今年参加出来た姪のご主人は、ご挨拶の時に「昨年出来なかった、花札とUNOを一年間練習してきました。今年は申し訳ないけど勝ちます!」と宣言。
大賑わいでした。

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

年末・新年

新しい年が明けました。
昨年は色々な事がありましたが、無事に一年を過ごす事ができ、新しい年を迎えることが出来ました。
今年も良い年で有りますように・・。

いつもなんとなく見てしまう「紅白」
だんだん、知らない人が増えてきました。
以前は親が同じ事を言うのが不思議でしたが、ふと気が付くと自分もそんな事を言っています。
それでも、「今、こんな人が人気なんだ・・」と、何とか若者を理解しようと(?)見ているけど、皆同じ様な歌い方で、字余りで、つかみどころの無い音程・・。
若者はこれをカラオケなどで歌っているのでしょ。
よく歌えますね~。
知っている歌手の人も、以前の歌を「2007年バージョン」として変えて歌っているけど、前の歌い方のほうがいいな。

毎年、紅白の頃には余裕で、すべてを終わらせてゆっくり見てみたいと思っているけど、結局、台所との往復だったり料理の途中だったりで、それでも大晦日は「お蕎麦」に定着しているので食べながら見て、後半も台所に居る。と言うパターン。
年末の買出しに始まり、新年会が終わるまではやっぱり大変。
でも、じゃあやらなければいいじゃない!と言われるとそれも寂しいし。
困ったものです。
今のところ総勢18名が集まる予定。
親の元気な内だけでも・・・。と考えています。

今年もよろしくお願いします。m(__)m
楽しいことがいっぱい投稿できるといいな。
今日はもう少しがんばって起きていようかな・・・。

| | コメント (7)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »