« 干し柿 | トップページ | 一億円の重み »

2008年1月11日 (金)

孫17人

母の兄弟は7人全員元気でおりましたが(若くして妹が亡くなっておりますが)、6日朝、母の長兄が94歳で他界の知らせが入りました。
川口教室の皆様にもご迷惑をおかけしましたがK先生に代講をお願いし、急遽私たち姉妹は母の実家へ参りました。

伯父は何年か前から病院に入っておりましたが、年齢を考えましても元気な方でした。
40年程前に母の実家のすぐそばに、私たち兄妹が小さな家を新築し子供達と母が夏休み等は1ヶ月以上泊まったり、私は山菜取りに行ったりと本当によく通いました。
そんな時にはいつも伯父のお世話になり、「ぜんまい」の取れる内緒の場所やシイタケの栽培・「牛の競り場」等連れて行ってもらい、東京では経験する事の無い沢山の事を教えてもらいました。
小さかった、甥や姪たちも沢山の田舎の生活を経験して大人になった今でも良い思い出が沢山残っている事だと思います

いつもやさしかった伯父は、43歳で妻を病気で亡くし、その時に一番下の子供が2歳半だった事は私の記憶にも残っておりました。
その後再婚もせずに農業をしながら子供を育て上げ、独立させ、葬儀の際に聞いてびっくり。
子供5人・孫17人・ひ孫5人!!
すごいな~!おまけに私たち姪や甥まで可愛がってくれて。
ありがとう。 
Imgp2014 母のアルバムより先に完成させた伯父のアルバムを持って、11月に入院先に逢いに行った時の笑顔が忘れられませんが、今回行ってみたら何回も見た形跡が有り、あの時に届けてよかった!・・・と思っています。

Imgp2012沢山の思い出をありがとう!

宿泊したホテルの窓から見た海から上がる「朝日」があまりにもきれいだったので写しました。Imgp2798 Imgp2807 

|

« 干し柿 | トップページ | 一億円の重み »

コメント

須磨様
やさしいお言葉 ありがとうございます。
当日は、「天命」の熨斗の掛かった紅白のタオルや紅白の御餅、おひねりの中に入った硬貨等が投げられました。
今は、まさに天命を全うし、沢山の思い出を残してくれた伯父に感謝の気持ちでいっぱいです。

投稿: | 2008年1月13日 (日) 03:21

ご愁傷様でございました。「アルバム」間に合って良かったですね。子孫繁栄でうらやましいことです。昔の方は偉かったですね。男手で赤ちゃんを含めた5人ものお子さんを育てられ、孫、ひ孫までの繁栄で、すばらしいこと。やさしかった伯父さまの思い出をどうぞ大切になさってください。

投稿: 須磨 | 2008年1月12日 (土) 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 干し柿 | トップページ | 一億円の重み »