« アルバム完成ヽ(^o^)丿 | トップページ | 孫17人 »

2008年1月10日 (木)

干し柿

Imgp2837 田舎の従姉妹から「干し柿」が届きました。
縄ではないけれど「つるし柿」は珍しいですよね。

軒先に干してパチリと。
でも母が小さかった頃、かやぶきの家の軒先に干してあった柿を学校から帰ると取って食べ、乾燥する頃には無かった話を毎日聞かされ、ちょっと「耳だこ」状態。
でも見ているだけで、なんだか懐かしいような気持ちにさせてくれます。Imgp2834

|

« アルバム完成ヽ(^o^)丿 | トップページ | 孫17人 »

コメント

沈丁花様
コメントありがとうございました。
先日はお疲れ様でした。
柿ってなぜか懐かしさを感じる果物ですよね。
干し柿にすると甘さも増しておいしくなる事を誰が最初に知ったのでしょうね?
それに「缶」などに入れて置くと、白い粉を吹いてますます美味しくなり、長期保存可能なお菓子になるのですから。

「沈丁花」って素敵なお花ですよね。
近くを通るだけで素敵な香りがして。
これからも、コメントをお待ちしております。
m(__)m

投稿: | 2008年1月27日 (日) 16:39

茶々様今日は
26日は最後までご一緒できず申し訳御座いませんでした。以前僅かでしたが田舎で過した時期があり、軒先の柿が懐かしく蘇りました。 急な山道で柿を落とし、毎日皮むきをした事が、思い出されました。茶々様のコメントは何時も手作りの暖かさを感じます。

(沈丁花は寒さのまだ残る頃に芳しい香りを運び 春近しと教えてくれるので私の好きな花です)

投稿: 沈丁花 | 2008年1月27日 (日) 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルバム完成ヽ(^o^)丿 | トップページ | 孫17人 »