« 久し振り | トップページ | 一服セット »

2008年2月17日 (日)

白味噌のお雑煮作りました

Imgp3018_2 先日教えていただいた「京都のお雑煮」作ってみましたよ。

まず、「祝い大根」と言われる小振りの大根は東京では手に入りませんでした。
最近は、デパート等で京都の野菜が売られていますが、今の時期はもう入っていないようです。仕方ないので「青首だいこん」と人参(これまた京人参ではありません)を「梅の型」で抜いてみました。
一番心配だったのは、お味噌の濃さ。
以前初釜などで頂いた時より少し薄かったような気がしますが、それでも母も妹も美味しいと言って頂きました。

写真では見えていませんが、お餅だけは「まる餅」が手に入ったので京都風になりました。
教えて頂いた様に、お餅は出来るだけ「とろとろ」になるようにしましたよ。
でも不思議・・・?
「おかか」をかけるんですね。

「お出し」が利いてとてもいい味!
きっと小さい時から食べている方達には、懐かしい味なのでしょうね。

調べてみたら、「小芋」は女性用
「親芋」と言われるものは男性のお椀に入れるんですってね
世間に出てから、「人の頭に立つように」だそう・・。
「まる餅」や、丸い小さな「祝い大根」や「京人参」は丸く一年が過ごせるように輪切りで入れるとか・・・。
色々な願いが込められているお雑煮
京都の方は今でも大切にしている事なので、やっぱり伝えていかなくっちゃね。大変だろうけど。

「白味噌」もう少し残っているので、またチャレンジします。

|

« 久し振り | トップページ | 一服セット »

コメント

作ってみたのですね!
しっかり味の東北の方のお雑煮に比べると、若干薄味に感じるかもしれませんが、ほっこりさせてくれる優しい味です。是非また作ってみてくださいね。

投稿: psst!psst! | 2008年3月 3日 (月) 16:29

葵様
さすが葵様のお宅
日々使っていらっしゃるのですね。
我が家は「花びら餅」の時以外購入しないので、いつも何とか合わせ味噌で「使いきろう」・・です。
今年はもう一回「お雑煮」にチャレンジとコメントを頂いて食べたくなった「ぬたのからし味噌」作ります

投稿: | 2008年2月17日 (日) 12:47

白味噌のお雑煮、お相伴に与りたいようにおいしそう。我が家では白味噌は常備味噌です。日々のお味噌汁に合わせ味噌にして使ったり、豚汁の時は必ず白味噌を主にして味付けします。(これは豚カツ屋さんのまねです)ぬたの辛子味噌も白味噌です。

投稿: 葵 | 2008年2月17日 (日) 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久し振り | トップページ | 一服セット »