« ひな祭り | トップページ | みかんと椿 »

2008年3月 7日 (金)

桜餅と文旦の皮

Imgp3111_2 友人のお宅へのお土産に「桜餅」を作りました。
毎年お届けしている「文旦の皮の砂糖漬け」も一緒にお届け。

私が良く作るのは「道明寺」の桜餅
いわゆる「関西風」の桜餅です。Imgp3124
理由は簡単だから・・。(ごめんなさいm(__)m)
私自身もこちらの方が好きだと言う事も有りますが。
この所毎日作っています。

Imgp3125_2 文旦は今年はまだ乾燥が足らない状態でしたが、ほんのりと文旦の香りがしてこの季節ならではのお味です。

Imgp3107Imgp3108 そして、代わりに頂いたのが可愛いお雛様の和三盆「羽根さぬき本舗」のお雛様のお干菓子と松江の「山川」
こちらは、「風流堂」さんの物で、お雛様の季節に出す物だそうです。
Imgp3103 私は、白とピンクの「山川」しか知りませんでした。
可愛いですね。Imgp3105

そしてもう一つ頂きました。
先日の「バレンタインデー」のお返しにときれいな「デンドロビューム」
毎年行かれる「らん展」で購入してきてくださったそうで、昨年はピンクの蘭でした。 Imgp3135 

Imgp3132_2

|

« ひな祭り | トップページ | みかんと椿 »

コメント

向日葵様
材料は、「道明寺粉」と言ってもち米を蒸して乾燥させ砕いた物です。粒の大きい物と小さい物などが有ります。
以前は「せいろ」を使って蒸かしていたので道具の準備や、後始末が大変でしたが近年は「電子レンジ」を使って間単にできるようになりました。
「餡」も市販の物で美味しいお店が有りますのでそちらを使って気軽に作られるといいですよ。

投稿: | 2008年3月10日 (月) 00:28

いつもステキな和菓子が作れてすばらしいですね。道明寺の写真をよく見ると餅米でしょうか?
作り方が「簡単・・・」と書かれてあるところに目がいって、もしや私にも作れるかしら?
と思ってしまいました。お客様に「手作りです。」と言ってお出しできたら嬉しいな。

投稿: 向日葵 | 2008年3月 8日 (土) 22:55

葵様
和三盆 どちらのものも美味しそうですね。日本に生まれてよかった!japaneseteahappy01
和三盆は日本で作られるお砂糖の中でも、最高とされる砂糖の一つだそうで、四国でも香川県側で作られたものは讃岐和三盆、徳島県側で作られたものは阿波和三盆と言うのだそうで、江戸時代から作られていたとか。広重画にも残っているそうです。(これは先輩の受け売りですが・・)

投稿: | 2008年3月 8日 (土) 16:04

お手作りの桜もちもおいしそうですが、和三盆も随分いろいろとあるのですね。食事がせいいっぱいの日々ではお菓子のとこ覗くこともしなくなりました。情緒のないことです。「デンドロ」もきれいですね。毎年咲かせてくださいね。

投稿: 葵 | 2008年3月 8日 (土) 13:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひな祭り | トップページ | みかんと椿 »