« 毎朝の楽しみ 椎茸の木  | トップページ | 「副都心線」開通で »

2008年6月 9日 (月)

お祭りの季節

先週の土曜日
仕事の帰りに、いつもの様に築地から銀座へ歩いているとお囃子が聞こえました。
よく見ると家々の入り口にお祭りの飾りが・・・。

確か、2週間前ぐらいに「牛車」に神主さんたちが乗ったお祭りをこの辺りで見た筈なのに・・。
しばらく歩くと、今度は「子供神輿」がにぎやかに通って行き、近くを見ると、お神輿が飾られて有りました。

Photo この辺りは「築波」地区と書かれ、「波除神社」の氏子だそうです。
「波除神社」なんて、築地らしい名前ですね。
珍しいので、写真を撮らせて頂きました。
ただしこの日はカメラを持っていなかったので、「携帯」で撮りました。Photo_2

そういえば、子供の頃はお祭りの日は朝から子供たちのたたく(山車の上に乗った)太鼓の音がして、町中が「お祭り気分」で盛り上がり、学校も早く終わったような記憶が有りますが、記憶違いかな~?
そして、町を練り歩いていた「御姐さん」たちの髪型と花笠。
シャンシャンと鳴る金輪の付いた棒

私たち子供も、花笠と金輪の付いた棒を持っていた記憶が有ります。
あの時の「御姐さん」たちの髪型
時々、時代劇に出てきますよね。
なんていう髪型だったんだろう・・・・なんて考えながら、「築地」「東銀座」「有楽町」まで歩いて帰りました。

|

« 毎朝の楽しみ 椎茸の木  | トップページ | 「副都心線」開通で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毎朝の楽しみ 椎茸の木  | トップページ | 「副都心線」開通で »