« 不思議な地下鉄 | トップページ | 銀座で「もうちょっと何とかならない?」の日 »

2008年6月23日 (月)

アンパンマンとコマツのショベルカー

Photo_5 しばらく前から製作していた子供用のリュックが完成し、それぞれに渡す事ができました。
作成したのは、「アンパンマン」のリュック4つと「トミカ」のコマツパワーショベルカー柄の小物入れ袋1つPhoto_2

2軒の甥達の子供が今は「アンパンマン」が大好き。
そしてショベルカーがお気に入り。
それでは・・・とリュックを作ってあげる事にしました。
別の姪の子供が3歳頃から、「ウルトラマン」や「ピカチュー」でシリーズが変わる度に作っていて、小学3年生になるまで私も楽しみながら作っていましたが久し振りのリュック作成です。
生地を買いに行くと、あまりの可愛さにいつも余分に買ってしまいますが、今回も「アンパンマン」を2種も購入してしまいました。
後で考えたら違うキャラクターにすればよいのに・・・。

Photo_3 一つは口の部分をゴムにした物
もう一つはファースナーを使ったちょっとお兄ちゃん風の物にしました。Photo_4
年齢にあわせて大きさは違いますが、とにかく両家おそろい。一人に2つデザインの違うリュックを作りました。
結果4つのリュックが並んだというわけです。Photo_4
Photo_5 なかなか遊びに来ないうちに、いつもの悪い癖で色々なアイディア(?)が沸いてきて、色々と付属品やら変更などがあり、結果・・・ポケット口には「ハトメ」で穴を開け色々な物を下げられるようにしてみたり、マニアックな事に「テンドンマン」が好きと言うことなので探Photo_6して探して、ボタンを見つけそれを縫い付けました。 Photo_7
私の自慢は、フェルト生地で作った遊べる「絵本風アップリケ」
糊で貼る部分を動かせるようにした所がアイディア部分!
Photo_8 5_2 蓋裏には「名前シール」も貼り、もちろんアンパンマンとショベルカー。Photo_9
余った布を切り取り、綿を入れて下げる物を作ったりPhoto_2と、早く来ないと「デコリュック」になりそうな予感

Photo_10 やっと2軒とも遊びに来て「引渡し式」
と、言うのも郵送で送ろうとしたのですが、母や義姉達が「渡したときの喜ぶ顔が見たい」と言い出し、大人も楽しみ、子供も喜んで(?)もらいました。
手をたたいて喜んでくれた姿に、毎晩夜なべで作成した事も忘れてしまいましたね。やっぱり子供の笑顔ってすべてを忘れさせてくれる力が有りますね。
Photo_11 この笑顔を見るためにがんばっちゃうんですhappy01

いかに「ショベルカー」が好きかが判るくらい当日のTシャツまでショベルカー。「Tシャツの写真を撮るよ」と言うと、得意げに目立つようにお腹を膨らました姿に笑ってしまいました。Photo_13 Photo_12 9

|

« 不思議な地下鉄 | トップページ | 銀座で「もうちょっと何とかならない?」の日 »

コメント

葵様
しばらくリュック製作はお預けです!
ショベルカー好きもいつまで続く事やら・・・。
以前作っていた姪の子供も、ウルトラマン柄でだいぶ作りましたが、その時は「世界中の人達をウルトラマンと一緒に僕が守る!」と言っていましたが、中学生になった今は何を考えている事やら・・・。

投稿: | 2008年6月25日 (水) 04:22

無事に小さい方たちの大喜びの(~o~)がみられておめでとうございます!!happy01みんながしあわせになりますね。[あんぱんまん]は永遠のアイドルですね。ショベルカーの大好きな坊やは将来は?なんて期待してしまいます。

投稿: 葵 | 2008年6月23日 (月) 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不思議な地下鉄 | トップページ | 銀座で「もうちょっと何とかならない?」の日 »