« 2008年6月 | トップページ

2008年7月31日 (木)

疲れたけど楽しかった~。

29日の火曜日は夕方から落雷がひどかったですね~。
「雷大嫌い」の私は、ドキドキしながら帰りまでには止んで欲しいと祈る気持ちでした。
幸い20時40分ごろには雨も上がり雷も遠のいたかな~と安心して教室を後にしたのですが、なんと川口駅に着いてみると落雷の為、山手線も京浜東北線も全線止まっていました。

最初はお隣の赤羽駅までだから・・・と、軽く考えていたのですがどうやら復旧にはかなり時間がかかるとの事。

どうしたものか・・・と教室のK先生に何回も電話をしたのですが繋がらず、その内に、だんだん駅に人が溢れてきました。
困った事に、この辺りの地理に詳しくない私は何処にどうやって行けば良いのか・・・・。

こんな時に便利なはずの「携帯乗り換え案内」も、近くの線が判りません。
「ここはどこ?」状態で「GPS機能」で検索を掛け始めたのですが、お隣の人が駅員さんに聞いているのが聞こえ、一緒に聞かせてもらいました。
困った事に現在片方の耳でしか聞く事が出来ない私は、アナウンスが聞き取れないのが不安でしたが、なんと川口駅前からバスに乗り「川口元郷」というところまで行き、そこから「南北線」に乗り「後楽園」へ
丸の内線に乗り換えて「池袋」へ行くと言うコースだそうです。
確かに何とか「赤羽」にでてバスで帰りたかったのですが、赤羽に着いても終バスが行ってしまったら、またまた困るので、駅員さんの説明どうり行ってみる事にしました。

何年か通っている川口も、教室との行き帰りばかりで意外と知りませんでした。
駅前からのバスも初めて。
まして、「川口元郷」も始めて聞く名前でした。
バスの中は、「振替え」の人で満員。
乗り過ごしてはいけないと、聞こえるほうの耳で名前を確認して、この辺りまでは必死でした。
立派な駅が出来ていたんですね。(地元の方には怒られそうですが・・・)
昼間なら、あちらこちら歩いてみたいくらいでした。
後楽園の駅も広くなっていて、結構都内を歩いていると思っていましたが、こんな風に変わってしまっていることも知らなかったと、途中からは始めて通る駅の名前や改札口の辺りを見て楽しくなってしまいました。
しかし、「丸の内線」は非常に混んでいて乗れないかと思われるぐらい久し振りのラッシュ!!
池袋に着いた時には、終バスも終わり。
結局タクシーで帰るはめになりましたが、落雷のお陰で、疲れたけど楽しかった遠回りでした。

| | コメント (5)

2008年7月28日 (月)

まさかの中耳炎

14日の夜から急の発熱
でも、一日で復活したと思ったら18日夜から耳の辺りが急に痛み出し、「おたふく?」なんて思いながら朝までじっと痛みと熱を耐え、朝一で病院へ行ってみたらなんと「中耳炎で鼓膜も破れています」と言われてしまいました、

初めての事なのでなんだか判らなかったのですが、確かに右耳は聞こえていませんでした。
今は、痛みも無く毎日病院へ通っていますが確かに片方の耳しか聞こえないと言う事は不便ですね。

| | コメント (5)

零余子

Photo_2川口の生徒さんから「むかご」のツルを戴きました。
秋頃に八百屋さんで見かける「むかご」ですが、ツルになっている物は見た事がなかったのです。
前の週にそんな話をしたら、早速ご自宅の枝を切って来て下さったのですが調べてみたら「
零余子」と書くのだそうですね。ヌカゴともいうそうです。

早速家に帰り母に見せた所、案の定、懐かしがっていました。
やはりご飯やお味噌汁に入れたそうです。

残念ながら、未だ早いので戴く事は出来ませんでしたが暫くは飾って楽しみました。Photo_3
Tさんありがとうございました。 

| | コメント (0)

2008年7月10日 (木)

嫁がせました

Imgp3755_2 昨年、Gさんに教えて頂いて作った「梅サワー」
好評につき、今年も作りました。

昨年は結局足りなくなって、追加したりして3キロでした。
Imgp3727_2 今年は4キロプラス2キロ
内訳は、青梅2キロ 南高梅2キロ
昨年追加した時に青梅が終わってしまって南高梅で漬けて見たら、結構美味しかったので今年は両方漬けてみました。Imgp3728_7
そしてプラスの2キロは、知人にお礼として渡すためのものです。

1キロずつお渡ししたかったのですが、お持ち帰りいただく都合上重いので、500グラムづつを瓶に作ってそのまま渡しました。
Imgp3734_42 とても喜んで頂きましたが、今は未だ「飲み頃」ではなく嫁がせた身としては心配ですが、7月末頃まで我慢していただくと、きっと美味しく飲んでいただける事だと思います。

昨年の分は、大事に大事に飲んで先月で終わり、今年漬けた瓶の飲み頃を楽しみにしています。
Imgp3736_2 今年初めて漬けた「赤紫蘇のサワー」もきれいで、毎日眺めてしまいます。

昨年も母と梅の下準備をしましたが、今年も母と二人で作る事が出来ました。Imgp3731_2

| | コメント (4)

2008年7月 5日 (土)

「目刺」が出ました

友人から、実家に戻って来たのでお土産を買ってきた。と久し振りの電話が入りました。
岩手の方なので地震被害を心配していたのですが、特に被害も無かったようで、お土産は「盛岡冷麺」noodle
やった!・・・と言う事で、銀座で逢う事に。
友人のご指定で行ったのが「左京ひがしやま」と言うお店です。

Imgp3698 和食のランチはお値段もまあまあ
お味も美味しかったですし、ゆっくり出来るふいんきもとても良かったです。Imgp3701_4
Imgp3706ご飯の上に載った「うなぎの白焼き」の蒸し物や、ご飯の時に出てきた「目刺」最後に出てきた「番茶」等とても美味しかったですよ。Imgp3702_2
  Imgp3707Imgp3708

| | コメント (0)

2008年7月 4日 (金)

東劇で・・・。

先週の事、いつも仕事帰りに前を通っていた「東劇」で玉三郎さんの「ふるあめりかに袖はぬらさじ」を見て来ました。
この作品は歌舞伎座のライブ版で、拍手などが入っています。
時間も2時間40分と長く、途中10分の休憩が入るなど東劇って本当に独自路線ですね。「シネマ歌舞伎」と言うのだそうですが玉三郎さんは昭和63年から歌舞伎で演じています。
それ以前は文学座で杉村春子さんが演じていた事は有名ですよね。
私も3回ほど見ましたが、私はこの作品で杉村春子さんが着ていらしたお着物に思い出が有ったんです。
ずいぶん昔ですが、京都に遊びに行った折に美術館で偶然居合わせた方と着物についてお話をした事から、翌日友人とお宅へ伺う事になり、その時に製作していた着物が杉村春子さんの、この劇でお召しになる着物だったんです。
偶然次の舞台を拝見し、舞台上の着物を見たときにびっくりするやらなんかめぐり合わせのような気がして、すごく嬉しかった事が有りました。
玉三郎さんの「お園さん」も、もちろん素敵でしたが、途中何回も杉村春子さんの演技や声が思い出されました。素敵な方でしたね。
しかし、玉三郎さんの人気もすごいですね。
今回もほぼ満席状態。さすがですね。
七之助さんもきれいでした。歌舞伎座で見るのと違いアップで耐えられるのがすごい!!

そうそう、最近友人のKさんのお陰で、何回か「試写会」にも行きました。Kさんは大の映画好き!sign03
だってお仕事のお休みを「レディスデー」に合わせている位で、試写会も6月は3~4回当たったそうです。
有りがたい事に私まで声をかけてもらってhappy01タダで楽しませていただいています。
今まで誘ってもらったのは「チャプター27」ジョンレノンがなぜ殺されたか・・・。
次は「ダイブ」これは日本映画で若者のダイビングの映画でした。
そして今回の「きみの友だち」重松清さんの原作で主題歌が一青窈さん
感激していたら隣の若い男性が声を出しそうなくらい泣いていてちょっと気になってしまいました。

| | コメント (0)

2008年7月 2日 (水)

紫陽花の季節

梅雨に入って、今年はなぜか都内の「紫陽花」が目に付きませんか?
東京にこんなに紫陽花があったかしら?と思うくらいにあちらこちらで見かけます。そしてとてもきれいに見えるのは私だけでしょうか?

Imgp3673 仕事で行った月島の紫陽花
ここは昨年もアップした場所です。
有名な名所には出かけることが出来ませんが、今年もきれいに咲いているこの場所で暫しお花見をしました。

Imgp3671_2隅田川に面していることもあって、お天気の良い日は子供連れの家族やサラリーマン風の若者ものんびりと過ごしていました。
この写真は現在、「マイPCの背景画面」にして毎日鑑賞しています。Imgp3675_3

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ